Menu

気になるお値段はいくら

店舗

種類により価格はさまざま

飲食店の従業員が着用する制服には、エプロンやTシャツ、白シャツなどの簡素なものから、調理師が着る飲食店用白衣、高級レストランのウェイターが着るジャケットスタイルの制服など数多くの種類があります。ラーメン店やカラオケ店で見かけることの多い店名のロゴ入りTシャツやポロシャツは、1着500円以内の費用で製作できます。カフェや喫茶店、カジュアルなレストランで採用されていることが多い襟付きのYシャツは、1着3000円から性せくできます。ただし、品質やデザインを考慮して選ぶと、1着あたり5000円ほどかかることも珍しくありません。調理場で着用されることが多い飲食店用白衣は、半袖のものが2000円、長袖のもので2500円ほどで購入できます。飲食店用の制服のなかで、最も高価なのがジャケットとパンツがセットになった制服です。上下合わせて、10000円から15000円は必要になります。また、和食店などで見かける作務衣風の制服も比較的高価で、1着7000円から10000円が相場となっています。スカーフやバンダナ、キャップなどを従業員全員で揃えている飲食店では、これらも専門店で購入する必要があります。スカーフやバンダナは1000円前後、キャップは500円前後が相場です。飲食店用の制服や小物は、まとめて発注することで単価が安くなるため、できるだけ一度に大量注文するのが節約のコツです。そのため、新規オープンなどの場合は、予備も含めて多めに発注しておきましょう。

オススメ記事

レディ

依頼時にはポイントがある

飲食店では制服の着用が一般的です。統一感を出してお客に良い印象を与えることができるからです。制服を業者に依頼するときにはポイントがあります。1つは店のコンセプトに合っていることです。もう1つは業種に応じて制服の形を変えることです。

店舗

気になるお値段はいくら

飲食店の制服はTシャツなどの簡素なものから、調理用白衣、ジャケットとパンツがセットになったスーツタイプなどいろいろな種類があり、それぞれ価格も異なります。店のロゴ入りTシャツは500円から、白衣は2000円から作ることができます。

婦人

注文して繁盛店を目指そう

飲食店の制服を作成するなら、ネット注文に対応する業者に依頼するのが得策です。ポロシャツやTシャツのほか、エプロンやコックシャツなど制服は豊富に揃っており、発注サポートも充実しているため安心して利用できます。

男性

どんなお店にもぴったり

スーパーやパン屋さんそしてお弁当屋さん、カレー屋さんやラーメン屋さん飲食店も豊富にあります。お店のスタッフの制服は、そんな飲食店の種類に合わせるのがコツです。お店の看板と同じ宣伝効果があり、簡単にネット申し込みができます。

Copyright© 2017 飲食店開業に必要な制服はオーダーメイドしよう! All Rights Reserved.