Menu

依頼時にはポイントがある

レディ

統一感を出せる

飲食店ではスタッフが同じ制服を着用して給仕することが一般的です。もちろん、小規模な飲食店の場合は制服がないところもありますが、大手チェーン店であればほぼ同じ制服を着用します。多くの飲食店で制服があるのは、統一感を出してお客に良い印象を与えることや、店のロゴマークを入れることで店を印象付けたいからです。制服を業者に依頼するときにはポイントがあります。1つは店のコンセプトに応じた制服を選ぶことです。色や柄が店内の雰囲気に合っているかどうか、という点が重要になります。飲食店を開業するときにはあらかじめコンセプトカラーを決めますが、その色を使うこともおすすめです。ただし、店内や食器類にもそのカラーがふんだんに使われ過ぎていると、メリハリがなくなることもあります。その場合は正反対のカラーにしてアクセントをつけるなどの工夫も必要になってきます。臨機応変に考えましょう。また、飲食店の種類に応じて制服の形を変えることも大切です。上下のユニフォームにするのか、上半身だけのユニフォームにするのかといった問題です。カフェであれば、シャツとエプロンを着用することが一般的なので、上下を揃える必要があります。一方、居酒屋であればTシャツなどの上半身だけの着用が一般的です。このように、業種に応じたユニフォームを選ぶことも重要なことです。以上がユニフォームを依頼するときの基準になりますので、ぜひ参考にしてください。

オススメ記事

レディ

依頼時にはポイントがある

飲食店では制服の着用が一般的です。統一感を出してお客に良い印象を与えることができるからです。制服を業者に依頼するときにはポイントがあります。1つは店のコンセプトに合っていることです。もう1つは業種に応じて制服の形を変えることです。

店舗

気になるお値段はいくら

飲食店の制服はTシャツなどの簡素なものから、調理用白衣、ジャケットとパンツがセットになったスーツタイプなどいろいろな種類があり、それぞれ価格も異なります。店のロゴ入りTシャツは500円から、白衣は2000円から作ることができます。

婦人

注文して繁盛店を目指そう

飲食店の制服を作成するなら、ネット注文に対応する業者に依頼するのが得策です。ポロシャツやTシャツのほか、エプロンやコックシャツなど制服は豊富に揃っており、発注サポートも充実しているため安心して利用できます。

男性

どんなお店にもぴったり

スーパーやパン屋さんそしてお弁当屋さん、カレー屋さんやラーメン屋さん飲食店も豊富にあります。お店のスタッフの制服は、そんな飲食店の種類に合わせるのがコツです。お店の看板と同じ宣伝効果があり、簡単にネット申し込みができます。

Copyright© 2017 飲食店開業に必要な制服はオーダーメイドしよう! All Rights Reserved.